ベランダを防水すれば安全な日々を送れる!

作業員

高度な方法で安全に

天井

場所を特定した上で修理

雨漏り修理では、まずは雨漏りの原因となっている場所を探し出すことが肝心となっています。雨水は、雨漏りが発生している場所の、真上の屋根から入ってきている場合がほとんどです。しかし、発生場所から多少離れた屋根や、外壁やベランダの床の亀裂から雨水が侵入していることもあります。複数の場所から雨水が入っている可能性もあるので、その全てを見つけ出してから、雨漏り修理をする必要があります。そのため雨漏り修理は多くの場合、その技術を有する専門業者に任されています。また雨漏り修理は、基本的には高所作業となるので、個人で行う場合は、ある程度の危険が伴います。ところが専門業者の場合、高所作業には慣れていますし、必要に応じて足場を組んだり高所作業車を使ったりします。落下防止のためのフックやネットなども使用することが多いため、より安全に雨漏り修理を進めていくことができると言えます。もちろん修理方法も、プロ独特の高度で効果の高いものとなっています。具体的には専門業者は、屋根や外壁などの亀裂のひとつひとつに、コーキング剤を注入して固めるのです。これにより亀裂は内部からしっかりと埋まり、以後はそこからは雨水が入りにくくなります。また専門業者は、屋根や外壁の内部にあるルーフィングの状態も確認し、問題があった場合にはその交換作業も行います。これにより雨漏りは一層防止されますし、屋内ではより安心して過ごせるようになるのです。